統合ダッシュボード
ZENKEI Dashboard

仲介プロセスを「集客・選客・成客」の新しいバリューチェーンのモデルのもと、 ユーザーの見学態度と既存の販売活動データを重ね合わせて分析し視覚化。

統合ダッシュボードとは

ZENKEI Dashboardは、不動産契約における3つのフェーズ「集客・選客・成客」の新しいバリューチェーンを構成する一連のフローを統合管理するツールです。

  • 集客フェーズ:基本条件に合致する物件のリストアップ
  • 選客フェーズ:アップしたリストから各個別を比較検討
  • 成客フェーズ:比較検討結果から意思決定しクロージング

制作したVRプレイヤー情報、ユーザーの見学態度解析結果などのZENKEIオリジナルのデータに、ポータルサイトや自社サイト、既存の管理システムの情報を統合して表示運用し、データ連携させられるフレーム基盤を提供します。

効果

現在、募集から成約・入居までの一連の業務は、プロセス毎に異なるシステムやサービスをアドホックに利用しており、全体業務を担うプラットフォームがありません。

ZENKEI Dashboardでは、バリューチェーンにおける提供主体が異なる業務パート毎の優れたサービスやシステムを、そのまま利用しながら業務基盤として取り込み、自社に最適化された総合サービスを構築できます。

注※:アプリやサービスベンダーが、本サービスに対応している必要があります。