地に足のついた最新技術こそが真の価値

【技術開発統括】

兼 ZENKEIラボ 所長

市來 健吾

学び続けること -- 研究エンジニアとは

2009年に全景に入社するまで、私は物理の研究者として海外で生活していました。エンジニアとして、これまでVRからAIまで携わってきましたが、技術の発展が加速している今日、現状に安住せず、貪欲に新しい環境に飛び込み、自分で切り開いていく能力、つまり学習スキルが大切だと思います。この意味で、私自身の生活は以前とそれほど変わってないのかもしれません。

本物指向 -- ZENKEIラボの仕事

ZENKEIラボ(R&D部門)のゴールは、全景に必要な技術の創造です。いいサービスにはいい技術が必要です。キーとなる技術1つ1つに対して、自分で考えて応用・発展できる、地に足のついた深い理解を持つことが本質であると考えます。進歩の早い世の中では、ともすればトレンドを追うことを目指してしまいますが、全景の技術開発は「急がば回れ」、これまでも、これからも、本物指向で進めていきます。

CONTACT US

VR技術がもたらす新しい体験を提供します。

全景へのご質問、ご相談、お見積のご依頼などはお問い合わせフォームよりお願いします。

全景へのお問い合わせ

JOIN US ZENKEI

最新技術を牽引するチームの一員になろう。

R&D部門、Collabotech部門、VR&AR部門、企画営業部門の人員を募集しています。

採用情報を見る

コンテンツに戻る