自分の普通を置きたいところに置く

【VR/AR部門】

UI & Collabotech推進チーフ

源 大樹

選択肢のある働き方

プライベートに対して寛容で、働き方の融通が効くことは、間違いなく全景の良いところです。朝の通勤ラッシュは避けたいし、子供との時間は確保したいし、休日混雑している場所は平日に行けばいいですよね。そんなことが普通にできます。働き方に選択肢があるということは、働く以外の時間の使い方にも選択肢があるということです。

自分次第でどうにでもなる

選択肢というのは、どのようなケースにおいても「ある」はずなのに「ない」と判断してしまうのは自分自身じゃないでしょうか。こういったことがやりたいのに、とか、こうしたほうがいいなのに、とか、頭の中で想像はしますよね。なんならやってみないと判断できないことだってありますよね。何事も自分次第なのだなと思います。

CONTACT US

VR技術がもたらす新しい体験を提供します。

全景へのご質問、ご相談、お見積のご依頼などはお問い合わせフォームよりお願いします。

全景へのお問い合わせ

JOIN US ZENKEI

最新技術を牽引するチームの一員になろう。

R&D部門、Collabotech部門、VR&AR部門、企画営業部門の人員を募集しています。

採用情報を見る

コンテンツに戻る