より良い方法を考えながら働く

【Collabotech部門】

鏡像生成基盤エンジニア

山本 浩貴

集まれなくても業務が止まらないように

入社した4月からリモートワークで仕事に取り組んでいます。普段はTeamsのチャットとビデオ会議を活用してコミュニケーションをとっており、社内の情報はOneNoteやSharePointなどの365のサービス上で共有しています。実際に顔を合わせなくても、よい成果があげられる方法を模索しながら働いています。

見通しを立てて仕事する

作業に取り掛かる前に、見通しをたてることは大事ですね。見通しをたてずに作業を始めてしまうと、行き詰まったときや後から振り返るとき大変です。また、チームで仕事をする上では、自分が取り組んでいることや抱えている問題を知らせたり、学んだ知識を共有する必要があります。目の前の作業には集中しつつ、全体を見渡すことも忘れないようにしたいです。

CONTACT US

VR技術がもたらす新しい体験を提供します。

全景へのご質問、ご相談、お見積のご依頼などはお問い合わせフォームよりお願いします。

全景へのお問い合わせ

JOIN US ZENKEI

最新技術を牽引するチームの一員になろう。

R&D部門、Collabotech部門、VR&AR部門、企画営業部門の人員を募集しています。

採用情報を見る

コンテンツに戻る