Staff's Voice

生産性向上、業務効率改善にVRができること

プラットフォーム開発部 エンジニア

源 大樹

未来のあたりまえをつくる喜び

最近注目を集めるVR/MR技術、今後ますます様々な分野で活用されることは間違いありません。エンターテイメントとしてのVRに目が行きがちですが、ビジネスを行う上での生産性向上、業務効率改善にも活かせると考えています。世の中の課題を察知し、未来のあたりまえとなるようなサービスをつくる、言葉にするととても難しいことのように感じるかもしれませんが、同じ意識で働く仲間に囲まれていると自然とできそうな気持ちになってくるのです。

無駄を排除した自由な働き方

プライベートに対して寛容で、働き方の融通が効くこと、間違いなく全景のよいところです。朝の通勤ラッシュは避けたいし、子育ての時間は確保したいし、休日混雑しているゴルフ場には行きたくないですよね。そんな思いに耳を傾けてくれて、むしろ平日にゴルフに行くことを勧められる社風は今後も変わらないでしょう。個人の時間を大切にすることで、より業務を通して社会に貢献するぞという気持ちが高まります。

Staff's Voice

研究開発部門市來 健吾

VR技術のアドバンテージをいかに保つか

スタッフインタビューを見る

研究開発部門Sergey Gavrilov

5年先、10年先の技術を想像し具体化する

スタッフインタビューを見る

プラットフォーム開発部高領 博典

100%自社開発のサービスが世に認められ、浸透する喜び

スタッフインタビューを見る

プラットフォーム開発部源 大樹

生産性向上、業務効率改善にVRができること

スタッフインタビューを見る

プラットフォーム開発部Neuendorf Matthew William

尽きない先進技術への探究心

スタッフインタビューを見る

営業企画部佐野 実穂

全景のサービスを一番使いこなし、自社サービスに反映しているという自負

スタッフインタビューを見る

CONTACT US

VR技術がもたらす新しい体験を提供します。

全景へのご質問、ご相談、お見積のご依頼などはお問い合わせフォームよりお願いします。

全景へのお問い合わせ

JOIN US ZENKEI

最新技術を牽引するチームの一員になろう。

R&D(研究開発部門)、営業サポート業務の人員を募集しています。

採用情報を見る

コンテンツに戻る